このブログについて

このブログについて

「男女問わず性の話をよりオープンに語れるようになれる世の中を目指す」
ラブグッズコンサルタントとぅるもちによるブログです。

  • おすすめラブグッズのレビュー
  • 世界アダルトショップ放浪記
  • いろんな性文化の紹介
  • セクシャルウェルネス、美容・健康


などなど…性にまつわることをテーマに発信しています。

今でこそ性についていろいろ発信していますが、
もともと、性についてずっと興味はあったけど、なんとなく気持ち悪いものだと感じていました

元凶は、中学時代の環境。コンドームはいじめの道具である“水風船爆弾”として扱われていたし、ギャルが「朝からセックスして腰痛いわ~」とあちらこちらに言いふらし、挙句の果てには男子たちが授業中に「オナニーで誰が先にイケるか」で勝負を始めるような、なかなかカオスな空間を過ごしてきました。今振り返るとこれで明るく性を語れという方が無理だなと思います。

高校生で初めての恋愛を経験しましたが、すべてが手探り。唯一ありがたかったのは、彼氏のお父さんがコンドームをしっかり息子に託していたことでしょうか。友だちとセックスの話をすることもほとんどありませんでした。

それから大学生になり、転機が訪れました。

入学した女子大には、私よりもずっと恋愛経験豊富な子がたくさんいました。オーソドックスなセックスの話はもちろん、マスターベーションの話も、避妊の話も、マニアックなプレイの話なんかもしました。彼女たちとは、今でも親友です。

その環境のおかげで、性に対しての抵抗はほぼなくなりました。何より友だちと性について話すことで、お互いの距離が近くなるのを感じたんです。

これはきっと女性同士だけじゃなく、男性に対しても変わらないんじゃないか。そう思うようになり、所属していた他大学のサークル内で、自らセックスの話や真面目な性の話を振るようになりました。

サークル内で積極的に性の話をする女子は私くらいだったから、きっと変人と思われただろうし、ビッチとも思われただろうけど、いい変化もありました。

私自身がセックス・避妊・性病について詳しくなったし、性についてこちらから聞かずとも相談してくれる人が増えた1ミリでも信頼されている気がしてうれしい一方、悲しい現実を突きつけられることもしばしばあった。

彼・彼女らの語るセックスにおいて、

  • 正しく避妊しているカップルが少ない(ゴムを付けずに膣外で射精)
  • セックスレスに悩む女の子が多い

この状況のなんて多いこと!

パートナー同士、なぜコンドームを着けるべきなのか理解していない。外に出せばそれでいいでしょって?
いや、それは避妊にならないし、お互い性病持ってない確証はどこにあるの?

もうひとつ気になることがありました。

浮気はなくならない。個人的には、パートナー以外とセックスするのもありだと思っているけど、もし浮気する理由が”コミュニケーション不足によるセックスレス”ならすごくもったいない。

「セックスしたいけど、はしたない女と思われるのがこわくて言い出せない」とか、「前戯がほとんどないし、セックスも相手の自己満だ。でも恥ずかしくて言い出せない」という悩みを女性からよく聞きます。

一方、「パートナーにこんなプレイお願いできない」から風俗を利用する男性も多い。

被害妄想やプライドが邪魔をして、パートナーとセックスについて話し合えない。それがふたりを遠ざけて浮気に繋がる。これってすごく悲しいです。相手だけじゃなくて自分自身のことも傷つけることになるかもしれません。

ねえ、相手・自分自身を思いやる気持ちを置き去りにするの、もうやめませんか。

いろいろ考えている中で思いついたことが

性教育がしっかりされていて、性の話がオープンにできる世の中だったら、セックスレスを解消できる可能性は広がるんじゃないか?

ということです。

解決方法として目を付けたのは「ラブグッズ(アダルトグッズ)」

ありがたいことに、近年かわいいラブグッズ・男性女性の悩みを解決するラブグッズが世界中で増えています。
いやらしさを感じさせない美しいフォルムのバイブやローター、膣のゆるみを改善するグッズ、勃起を補助するグッズなど、バリエーションも豊富です。

性についてオープンに語るための材料は揃いつつある。
じゃあ、私がそれを広めるのをお手伝いできたらサイコーでは!?

というわけで、日々新作のラブグッズを買って比較してみたり、海外のアダルトミュージアムへ足を運んだりして、日々マイペースに、ラブグッズや世界の性に対する考え方について発信をしています。

単に性の問題を訴えても伝わらない。ラブグッズをどんどん紹介しまくって、笑い話のネタにしてもらう方が楽しいし、それをきっかけに、男女問わず性の話をよりオープンに語れるようになれば、こんなにうれしいことはありません。

サイト運営者 とぅるもちのプロフィール

若者の性生活力向上を目指す性文化インフルエンサー
若者が安心して性の話ができる環境を作るべく、
TwitterYoutubeで情報発信しています。

「コンドームの隣にルブリカント(潤滑ゼリー)を」を掲げ、2018年に、潤滑ゼリー(ルブリカント)を広めるべく、#ローションタッチアップ会を立ち上げました。

(元)ITディレクター・マーケター。大森靖子ちゃん大好き。

動画編集・サムネイル作成などのデザイン業務も行っています。

仕事実績

とぅるもちの実績をご参照ください!

DRESS連載

お仕事依頼はこちらからお願いいたします。