Womanizer(ウーマナイザー)プレミアム1と2を比較してみた!

こんにちは!ラブグッズコンサルタントのとぅるもちです!

今回は大人気吸引トーイのWomanizer(ウーマナイザー)プレミアム1と2を比較してみました!

クリトリスに直接あてることをせず、触れず、ただ、優しく吸い上げてオーガズムに導くトーイとして知られるWomanizerは色んな種類のプロダクトを出しています🌈

今回「元々出ているプレミアムとプレミアム2って何が違うの🤔?」と個人的に疑問に思ったことからプレミアムシリーズを比較してみました。

どちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

Womanizer(ウーマナイザー)とは

2014年に世界初の吸引トーイを生み出したブランド「Womanizer(ウーマナイザー)」。中に入れず、直接刺激を与え流のではなく包み込むように、優しく快感に導く吸引トーイは世界中で大ヒットしました。単に吸引力の強さを求めるのではなく、一人ひとりの女性の快感に寄り添い、繊細さを大切にするWomanizer。メーカーのうたい文句は「100%オーガズム保証」。

【Womanizer】ウーマナイザー・プレミアム

省エネで操作も簡単な「タッチセンサー」

電源ボタンと充電具合がわかるLEDランプ

ウーマナイザーシリーズの中でもハイモデル(高いやつ!)にのみ搭載されている「タッチセンサー機能」

電源ボタンを押して電源をオンにすると、本体がスタンバイ状態になります。

そして、吸引部にクリトリスをあてると、ボタンを押さなくても振動が自動でスタート

「ポポポポ・・・」と小さい刺激から始まります。

肌から離した時も自動でストップします。

自分のペースで吸引を楽しみたい時や、オーガズムの余韻を大切にしたい時、そして、誰かが急に部屋に入ってきた時(!)に活躍するこの機能。

肌に「当てて/離す」だけでオンオフできるのが楽すぎます!

予測できない快感を楽しめる「パイロットモード」

自分のペースでなく、いろんな予測不能な刺激を楽しみたい!という人におすすめなのが「パイロットモード」👩‍✈️👨‍✈️

本体中央に波マーク🌊があり、そこを押すと自動でWomanizerが強弱をコントロールしてくれます。

  • 1~4段階
  • 1~8段階
  • 1~12段階(12が最もパワーが強い)

上記3つのモードから選ぶことができるので、強い刺激がいきなり起きてびっくりするということがありません。

【Womanizer】ウーマナイザー・プレミアム2

吸引強弱が12段階から14段に増えた

ウーマナイザー・プレミアムからの変更点として、振動数が増えました。

とぅるもち

たった2段階の振動で何が変わるの?と思った方はまだまだ初心者!

女性のクリトリスはほんっっっっとに繊細なので、少しの振動の差で痛みを感じることがあります。

なので、振動が「強」「弱」の2パターンしかないような電マなどを使うと、痛みからトラウマを抱えてしまう人もいます。

12段階でも十分多いのですが、14段階となると、より自分のベスト振動を見つけやすいです。

初心者の方におすすめするなら、振動数がなるべく多いものです。

モニターの声を元にパイロットモードが改善

Womanizerが自動で強弱を変えてくれる「パイロットモード」も、ユーザーの声を元に改良が加えられています。

2ではユーザーの平均使用時間「5~8分」に合わせてパワーが最高になるように設計されているようです。

他にも

  • 振動の幅が広がった
  • 吸引強弱レベルが変化した時に、振り幅が大きくならないようになった
  • 1つの吸引レベルが30秒以上にならない
  • 最初の2分間は刺激が強くならない最弱の「イントロモード」付き
  • 通常モードから「パイロットモード」に変更したときに、イントロモードがない

という変更があります。飽きがこないための工夫や、女性の体への配慮が本当に素敵です。

Womanizer(ウーマナイザー)プレミアム1と2を比較してみた結果

結論から言うと…私ならウーマナイザープレミアム2を選びます!

見た目や多きさはほぼ変わりません。

全体のデザインとしては、袋やパッケージが違うくらいでしょうか。

個人的にはWomanizer Premium2の全体的のデザインが好みです。ちょっとした包装にも女性器のイラストが描かれていてかわいい!

どちらもパッケージのプラスチック使用量が41%削減されていて、環境にも配慮。

その他には

  • シリコンカバーの取り外しが可能。直接触れるキャップ部分のみを洗浄することができる
  • 充電式なので、乾電池は不要
  • シリコンキャップはサイズ違いの取り替え用が一つ入っている

などの共通点があります。

値段もそこまで変わらないので、せっかく選ぶならパワーアップしたバージョンを選ぶかなといった感じです。

少しでも商品選びの参考になれば嬉しいです😊