【2枚目としておすすめ】モコモコやけど…寝るときは吸水ショーツはBé-Aに限る件【生理】

こんにちは、ラブライフカウンセラー®︎のとぅるもち(@trumochi_xx)です。

第三の生理用品とよばれている「吸水ショーツ」をご存知でしょうか?

吸水ショーツは、生理期間、ナプキン要らずでショーツだけで過ごすだけでOK!が実現するんです

わたし自身、ここ2年くらい、生理のときにはほぼ必ず吸水ショーツを使用するようになりました。

とぅるもち

生理期間中は起きているときも寝ているときも、四六時中吸水ショーツにお世話になっています

日中はいろんな吸水ショーツを使いわましているのですが、寝るときに愛用しているのはBé-A(ベア) という吸水ショーツです。

モコモコで存在感はあるのですが、外出しないときにピッタリなんです〜〜

この記事では、Bé-A(ベア)という吸水ショーツの紹介をしていきます!

もしとぅるもちに試してほしい吸水ショーツがありましたら、TwitterのDMお問い合わせフォームからリクエストをお送りください!

もしくは、こちらのAmazonほしいものリストから吸水ショーツをお送りいただけますと助かります。

Bé-A(ベア)とは

画像引用:公式サイトより

かつて日本では、生理中の女性が隔離されることがあった。外出はもちろんのこと、読書を控える女性もいたという。生理ナプキンが日本に登場したのは、ようやく1961年のこと。生理は恥ずかしいものじゃない。気にせず自由に外出したいー女性たちは生理について語り始め、社会進出が加速することとなった。それから60年余。たくさんの女性たちの想いというバトンを受け取った現代の私たちは、どうだろう。生理があることを、不自由に感じている?すこやかで豊かな人生を、全うできている?自分の可能性や願いを諦める必要なんてない。希望を失わず、望みを胸に、前へと進んでいこう。そして、次の世代により良い世界を手渡していこう。未来へつなぐ「私たち」のブランドBé-A《ベア》と一緒に。

公式サイトより

Amazonで「吸水ショーツ」と調べて真っ先に検索結果に出てくるのがBé-A(ベア)なんです〜すごい

ムーンパンツより知ったのは後でしたが、何かと名前を聞く機会が多かったブランドです。

Bé-A(ベア)を実際に履いてみた感想

Bé-A(ベア)の昼用ショーツ(シグネチャー ショーツ)を履いてみた感想

こちらは昼用

めっちゃモコモコ…!

スタイリッシュなデザインとはかけ離れてますが、どこからも漏れさせないぞ!という意志を感じます。

Bé-A(ベア)シグネチャー ショーツの履き心地

157cm,46~47kgくらいを行ったり来たりな体型です。

Mサイズを履いているんですが、意外とピッチリかも?今となってはLサイズを買ってもよかったと思います。

生理1~3日目にナプキンなしで履いてみた感想

画像引用:公式サイトより

朝起きて着用〜22時の入浴時まで履きっぱなしの状態で過ごしました。

脱いだときに「あれ、ちょっとニオイ気になるかも…」

吸水量はしっかりカバーしてくれるんですが、さすがに長時間放置だとニオイが気になりました(ムーンパンツはこの辺りあまり気にならなかった)。

寝るときに使用すると、横になっているからかそこまで経血がドバドバ出るわけじゃないし、経血がおしり側に流れても外に漏れることがないし、朝お手洗いでショーツを履き替えればニオイも気にならないのでよかったです。

多い日は月経カップもしくはナプキンと組み合わせるのが組み合わせるのが良さそうです。

ナプキンを付けられるようになっている

私が使用している月経カップは「Fullmoon girl フルムーンガール レギュラー」です。これを組み合わせた時は無敵、鉄壁です。

生理4日目以降

生理4日目以降は、ほぼ何も気にせず使用できます。かなり快適です。

経血は時間の経過とともに経血が酸化して雑菌が繁殖し、嫌なニオイを発するようになります。

脱いだときにニオイが気になるので、3,4日目以降はもう少し薄手の吸水ショーツでニオイが気にならないものを使ってもいいかも?

Bé-A(ベア)の吸水ショーツ昼用1枚で1年以上使用した結果…

Bé-A(ベア)シグネチャー ショーツは約1年間使用しています。今10枚以上の吸水ショーツを持っているのですが、シグネチャーショーツは月に1度寝るときに必ず使っています〜!

いまだに吸収力が衰えていないので、1年前に買ったものがまだ現役です。

洗濯方法として、しばらく水もしくはぬるま湯につけておいて、ある程度血が抜けたらそのまま洗濯機

価格は高いけど、120mlの吸水量かつ尿漏れにも対応!

種類にもよりますが、大体7,000円〜8,600円の価格帯です。信頼できるショーツを3枚持っていても、2万円ほどの出費。

使い捨てナプキンの金額は様々ですが、1つ20円として1日平均5枚使うと仮定すると700円になります。 1年間にすると8400円、38年間では31万9200円にもなります。 タンポンの場合だと1本30円1日5本で300円、38年間だと13万8000円です。

生理にかかる費用は生涯いくら?節約方法はある?-Mocha

子どももOK!初めての生理に向けて

画像引用:公式サイトより

Bé-A(ベア)シグネチャー ショーツですが、ジュニアサイズもあります。

生理がきたばかりの頃は、経血がナプキンの大体どの場所で吸収されるとか分からなかったので、経血が「見える」仕組みになっているのはとても素敵です。

画像引用:公式サイトより
とぅるもち

受験と生理が被った時は本当に最悪の気分だったけど、これ一枚で安心して1日を過ごせると分かっているだけで気持ちの持ちようが全然違う気がするなあ…

140サイズ 胴囲 53㎝〜59㎝ / 腰囲70㎝〜78㎝

150サイズ 胴囲 56㎝〜63㎝ / 腰囲76㎝〜84㎝

160サイズ 胴囲 58㎝〜66㎝ / 腰囲82㎝〜90㎝

公式サイト

まとめ「他の吸水ショーツを使ったことがある人におすすめ。寝るときにはマストな吸水ショーツ!」

初めての吸水ショーツとしては20~30ml吸収するものを選ぶのがいいと思います。

月経の際に排出される経血は、1回の月経期間で20~140mLであれば正常です。 万が一の異常に気づくためにも、最初の吸水ショーツは20~30mlを選んでおくと、経血過多の際にいち早く気づくことができます

「最初使うのが勇気がいる!」という方は、生理が始まる前のナプキンをそろそろつけておこうかなって時期や、終わりかけの時期だけ履いてみるなどがオススメですよ🌱

自分には合ってなかったという方は、もちろんナプキンやタンポンに戻ってもいいと思います。

とぅるもち

選択肢が色々あって、自分にはこれが合ってる!を見つけられる機会が増えたらうれしいですね

イベント開催情報